まずはコレ!起業するときのゴール設定

起業しようと決めたら・・?

あなたがこれから起業をしようとするとき、何を一番最初に決めるでしょうか?

商売やビジネスの種類?
屋号やお店の名前?
自分のビジネスネーム?
スタートはいつ?
運転資金はいくらにするか?
サービスの値段はいくら?

もちろんそういったことも大切ですが、それらはあなたが起業をしようするときに一番最初に決めることではありません。

ではあなたが起業をしようとした時に、最初に決めなくてはいけないことは一体何でしょうか?

それはあなたが起業する、ビジネスをする上での「ゴール設定」です。

これを決めるかどうかがあなたのビジネスがうまくいくか達成感のある起業となるかの分かれ道になります。

なぜ起業をしようとするか、その理由を考える

ではなぜゴール設定が必要なのでしょうか?

それを考える前に、まずあなたがなぜ起業をしようとしたかをもう一度考えてみると良いでしょう。

あなたが起業を決意したのは、

子供の学費を稼ぎたかったから?
新しい家を建てるための費用を捻出するため?
夫と一緒に家のローンを負担するため?
雇用されているのが性に合わなかったから?
勉強したことや身につけた知識を活かす仕事をしたかったから?
あなたが焼いたパンやお菓子でまわりの人を幸せにしたかったから?
在宅で仕事をすることでいつも家族と一緒にいたいから?

様々な理由があります。

ゴールはみなそれぞれ

では起業することでどのような状態になれば、あなたはその目的を達成したと言えるのでしょうか?

毎月10万円稼いで子供の学費が負担できるとか、
15万円稼いで家のローンを夫と一緒に負担できるとか、
30万円稼いで将来の家を建てられる資金ができるとか、
40万円稼いでエステサロンの開業資金ができるとか、
あるいはもっと頑張って小さいながらも飲食店を開くことができるとか・・・

みんなそれぞれ違いますね。

ひとりひとり、起業して得られること、目的が違うのです。

ゴール設定が必要なわけ

そう、起業をしたとしてもみんな違うゴールに向かっています。

それなのに起業している途中で、私はあの人より稼いでいないとか、〇〇さんほど収入が少ないとか、〇〇さんの方がキラキラしているとか、〇〇さんの方が目立っているとか、ゴールから外れたところでどんどん視点がずれてしまう人が多いのです。

つまり周りを見て他の人と比べて、自分が劣っているかのような、売上が極端に少ないような気もちになって、関係のないところで余計なお金を使ったりする人も出てしまいます。

そのように間違った方向に行けば行くほど、焦りはでるし、お客様を喜ばせるどころか、頭の中は売上が先行して楽しいとか、面白いといった気持ちが薄れて起業することが辛いものになってしまうこともあります。

だからこそ大切なことは、最初にゴールを設定することです。

ゴールがなければ、一体何のために起業したのかさえ分からないといったことにもなるのです。

人生の目的や価値観に合わせてゴールを決める

起業のゴールを決める上で大切なことは、自分の人生の目的や価値観に合わせることです。

もし周りの考えと違っていたり、どこかで起業について学んだ考えが自分に合わないということであれば、それはあなたの人生の目的や価値観と違うということなのです。

人生の目的や価値観が違う人に合わせることは、時間とエネルギーの無駄になります。

わずか2時間で完了!税金対策もできる!
青色申告届出書作成と税金講座

起業、開業準備