インボイス制度導入後の確定申告

インボイス制度が導入されてから初めての確定申告が終わりました。

課税事業者として消費税の申告が義務付けられている事業者だけではなく、インボイス制度導入後に課税事業者として新たに登録された個人事業主の方にとっても、申告に向けての作業は本当に大変だったと思います。

例えば、経費として計上するレシートや領収書のチェックから細かく見ていかないといけないので、この時点で手間がかかります。

そして、そのレシートや領収書にインボイス登録事業者としての登録番号や税率、金額が規定通りに記載されているかの点もチェックしなくてはいけません。

そして入力する場合も規定通りに正しいレシートや領収書を発行しているところとそうでないところで区別しなくてはいけないなど、本当に入力作業に時間がとられます。

ですから、インボイスに登録している事業者や個人事業主の方は次の確定申告をどのようにするかをよく考えた方が良いと思います。

わずか2時間で完了!税金対策もできる!
青色申告届出書作成と税金講座

起業、開業準備